スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のため息

ラブミー部の部室に入ると、微かに柑橘系の香りがした。

部室の中では、愛しい彼女が一人静かに台本を読んでいた。

俺が部室に入ると、顔を上げて挨拶をしてくれた。

「こんばんは、敦賀さん」

そうしてニッコリと笑ってくれる。

「こんばんは最上さん」

確か彼女が今までに香水をつけていると聞いたことがなかったけど、何かの心境の変化なんだろうか。

ラブミー部員の彼女に、まさかとは思うけど、もしや誰か心に想う人でも出来て、彼女も香水に興味を持つようになったのだろうか。

そう思うと、心が妖しくざわめいてくる。

いてもたってもいられなくて、問いかけた。

「最上さん、香水でもつけてるの?」

俺の言葉に、彼女はキョトンとしている。

「いいえ?なにもつけてませんけど?」

じゃあ今漂ってきている香りは、彼女が愛用している、ボディソープかシャンプーの香りなのか?

かつて彼女を抱きしめた時には、こんな柑橘系の香りはしなかったと思うけど、最近今までと違うものを使用するようになったのか?

いい香りなのに、彼女が誰かを引き付けるために愛用しているかもしれないと思うと、妙に落ち着かなかった。

黙ってる俺に、居心地が悪く感じるのか、彼女が問いかけてきた。

「あの、敦賀さん。どんな香りがするんですか?」

「どこかで嗅いだ記憶はあると思うんだけど、何の香りだったか思い出せなくてね」

そんな言葉で彼女に動揺を隠してみせた。

「柑橘系のいい香りがしてるよ」

「柑橘系?」

少し考えて、何か思い至ったように彼女が笑った。

「もしかして……」

そう言うと、彼女は自分のロッカーを開けて、中から何やら取り出してみせた。

「これじゃないですか?」

一つ手に取ってみると、確かに部室に漂っている香りがこれだとわかった。

「みかん?」

「いえ、柚子ですよ」

ニッコリ笑って、彼女が教えてくれた。

彼女が誰かの気を引くために纏った香りでないことにホッとした。

「ホッとしたよ」

無意識に心境を口走っていたけど、彼女は俺の言葉を深く考えなかったようだった。

「お気に召されたならお裾分けしますよ?たくさん頂いたので」

「いや、持って帰っても料理出来ないし」

「お風呂に浮かべて柚子湯にしてもいいんですよ?」

一度は断ったものの、思い直して彼女に問いかけた。

「本当にお持ち帰りしてもいいの?」

「勿論ですよ」

彼女がニッコリと笑った。

柚子を差し出してくれた彼女の腕を掴んで、そのまま担ぎ上げた。

「な、何するんですかぁ~」

彼女の抗議も聞き流し、彼女の荷物を持ってそのままラブミー部の部室を出た。

「降ろしてください。敦賀さん、ちょっと聞こえてないふりやめてくださいよ~」

「そんなに大声で叫ぶと余計人目を集めるよ?」

俺の言葉に彼女がピクリと反応した。

「落としたくないから、暴れないでね」

「降ろしてくださいってば。どうしてこんないじわるするんですかぁ~」

彼女は今度は小さな声で抗議してきた。

ホントに愛らしい。

うっすらと頬を染めて、涙目になってるその顔が、余計に俺を煽ってるって気付かないんだろうね。

「変な噂が立ちますよ?敦賀さんの評判に傷がついたら……」

「今更だよ。どうせ世間さまはみんな俺の気持ちを知ってるんだし?」

「だからってこんなこと……」

「何度も言ってるけど、俺は自分の気持ちを隠したりしないからね。何物にも恥じることはないよ。素直になって君にアタックしてるだけ」

「こんないじわるすることないじゃないですか」

「お持ち帰りしていいって言ったのは最上さんだし?」

「私が言ったのは柚子のことです!」

「ほら、声が大きくなってるよ?注目の的だね」

途端に静かになった彼女に、これ幸いと駐車場まで急いで車に押し込めて俺のマンションに連れ帰った。


序章へ  つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バナー
バナー 花のうてな みなみなみ様から頂きました。
バナー 桃色無印 きゅ。様から頂きました。
プロフィール

瑞穂

Author:瑞穂

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加してます
実行委員長のAKI様のお宅にリンクしています。
フリーエリア
光の箱庭 惣也様主催
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。