スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは誰のため? オマケ

読みたいとおっしゃって下さった方がいらっしゃったので、オマケを載せてみました。

こんなので、ガッカリされないといいんですけど(^_^;)

奏江

年が明けて、事務所に顔を出した時に、視界を横切った人影に、驚愕してしまった。

女優として、あるまじき顔だったと思う。

けれど、周りのことなんて目に入ってなかった。

走って追いかけて、背後から呼びつけた。

「キョーコ!」

私の呼び声に、親友は喜び勇んで飛びついてきた。

すかさず身をかわし、親友の腕をとって引きずって歩いた。

こんな人目のあるところで、話せる内容ではなかったから。

ラブミー部の部室につくなり、親友に問いただした。

「あんた、ラブミー部卒業したんじゃなかったの?どうしてまだそのつなぎを着てるのよ」

私の質問に親友はキョトンとしていた。

「卒業ってどうして?」

「『どうして?』じゃないでしょ?あんた、敦賀さんと付き合ってるんでしょ?だったらラブミー部は卒業したことになるんじゃないの?」

「付き合ってないわよ?」

親友の言葉が信じられなかった。

「あんた、私と話したことを敦賀さんに言わなかったの?」

親友は少し考える素振りをして、口を開いた。

「『寂しい』って話しなら、したわよ?」

「それで?」

「それだけだけど?」

力が抜けそうになった。

「最初から詳しく話してくれない?」

親友は不思議そうにしながらも、話しだした。

「モー子さんが言った方がいいって言うから、敦賀さんとおしゃべりしてるときに話したのよ。『もうすぐこうやって過ごすのも終わりだと思うと寂しいです』って。敦賀さんは『俺も寂しいよ』って。それから『いつでも、お父さんになってあげるから、お父さんが欲しくなったら言ってね?』って言ってくれたわよ?」

「それから?」

「だからそれだけよ?」

信じられない!

何やってるの?あの人は!

さっさと口説き落とせばいいじゃない。

「あぁ~も~じれったいわね~!」

おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バナー
バナー 花のうてな みなみなみ様から頂きました。
バナー 桃色無印 きゅ。様から頂きました。
プロフィール

瑞穂

Author:瑞穂

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加してます
実行委員長のAKI様のお宅にリンクしています。
フリーエリア
光の箱庭 惣也様主催
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。