スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT151続き妄想の続き その2

続きを読みたいとおっしゃって下さった皆様、遅くなりましたm(__)m

こんなのでもよろしかったでしょうか( ・ω・)?




ぎゅう?ぎゅうなの?どうして?

「―――――――――い?」

「え?」

敦賀さんが何か話していたのに、動揺していたから聞こえていなかった。

「あの…敦賀さん?」

私の声が聞こえていないのか、益々強く抱きしめられた。

いや~!馬鹿みたいにうるさい心臓の音が敦賀さんに聞こえちゃう。

一体何がどうなってるの?

あ!もしかして、こんな目にあうから気をつけなさいって教えてくださってる?

あ…、じゃあ、こんなにうろたえてたら馬鹿みたいじゃない。

少し冷静さが戻ってきた。

でも、でも…だからって、いきなりぎゅうすることないじゃないですか!

私は日本人で、敦賀さんが一緒にお仕事される外国のモデルさんとは違うんですからね?

「俺のお願いきいてくれない?」

この状態で、お願い?

先に手を離して欲しいんですが…もう十分注意されてることはわかりましたから。

「なんでしょう?私で出来ることなら」

「最上さんにしか出来ないことだよ」

私だけしかって、何か特別なことかしら?

特技ってことよね?

料理…とか?

でも、それなら私に限らなくてもいいことだし……

「なんですか?」

「絶対お願いきいてくれるって約束してくれる?」

『絶対』って言葉が入ってるだけで、嫌な予感はするわ。

「出来るだけ期待に添うよう努力します」

世の中『絶対』ってないもの。

「努力…ね。じゃあ聞いても頭ごなしに『無理です』って言わないって約束してくれる?」

前置きが長いわね。

「何女々しいことおっしゃってるんですか」

早く言ってくれたらいいのに。

「さっきちゃんと言ったのに、聞いてなかったのは最上さんだよね?」

うっ―――!

だって仕方ないじゃないですか。

私は男の人に抱きしめられるなんて、あの軽井沢以来なんですからね?

あの時はセラピーだったけど、今日のこれはいわゆる注意ですよね?

いきなり行動されても、すぐに意図を察するなんて慣れてないから無理なんです!

「二度も言うんだから保証が欲しい」

「わかりました。お約束します」

怖いお願いでなければいいんだけど……

「じゃあ、最上さんにお願いなんだけど、俺を君の恋人にしてくれない?」

「は?」

何か奇想天外な言葉が聞こえてきたような気がするんですが……

「最上さんが好きなんだ」

冗談…にしても、酷いですよ?

敦賀さんにそんなこと言われたら、私以外の女の人は、みんな本気にしちゃいますよ?

女心を弄ぶような発言は、男性としてどうかと思いますよ?

「冗談ですよね?」

「本気だよ」

本気……?何が…?

抱きしめられてる腕の力が少し緩んで、おそるおそる敦賀さんの顔を見上げたら、神々しい笑顔で見つめられていて……顔が熱くなった。

この目を見ていたらいけない……

そう思って目を逸らそうとしたのに、目があった瞬間に、夜の帝王に早変わりした敦賀さんに、身体が硬直した。

敦賀さんが知らない男の人みたいで、どうしたらいいのかわからなかった。

怖い……

押しのけようとしたけど、敦賀さんはビクともしなくて。

この腕から逃れないと……

もう二度と恋はしないと……

「最上さんの、たった一度の恋に、俺を選んでくれない?」

「えっ?」

私、声に出してたの?

「新しい最上キョーコは、まだ恋を知らないだろ?だからたった一度の恋の相手に、俺を選んで?」

新しい私はまだ…?

これからが初めて…?

「俺が嫌い?」

そんなことあるわけないのに……

嫌いじゃないって言葉にならなくて、首を振って否定した。

「ごめん。困らせてるね」

敦賀さんが、そっと腕の中から解放してくれた。

私の顔を見ようとしない敦賀さんに、不安になった。

もしかして、もう今までのように話せなくなる?

もう笑いかけてもらえなくなる?

誰にもドキドキしないって決めた私を、びっくりするようなことでドキドキさせて……

あんな風な時間はもう過ごせなくなる?

いや……そんなのいや!

「私……」

言わなきゃ…今言わないと絶対後悔するから。

「いたい…敦賀さんの傍にいたいんです」

「大丈夫、振られたからって、今までと態度変えるようなことはしないと約束するから」

「いや……いや……」

違うもの……どうしてそんな風に言うの?

言葉にならなくて、ただ泣くだけしか出来なくて、自分から敦賀さんに抱きついた。

「いいの?俺で」

恐々と尋ねる敦賀さんに、ただ頷くことしか出来なかった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バナー
バナー 花のうてな みなみなみ様から頂きました。
バナー 桃色無印 きゅ。様から頂きました。
プロフィール

瑞穂

Author:瑞穂

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加してます
実行委員長のAKI様のお宅にリンクしています。
フリーエリア
光の箱庭 惣也様主催
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。