スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは社長のため

これは、「それは誰のため?もちろん……後」と「それは誰のため?もちろん……オマケ」の間の話です。

妄想順に書いてるので、順不同で申し訳ありませんm(__)m




急に呼びつけられた社長室には、松島、椹両主任と、琴南さんの姿があった。

「いいか!」

勧められるままにソファに腰を下ろすと、社長が妙にハイテンションで語り出した。

「何としても、蓮と最上君をくっつけるんだ!」

先日社長は、キョーコちゃんを口説けなかったら蓮をラブミー部に入れると言いだしていたから、協力することにやぶさかではなかった。

「こないだの記事は誤報だったんですから、本人達の気持ちも確認せずに……」

両主任が、呆れたように社長を諌めた。

「あん?お前等の目は節穴か?なぁ、社」

「え?」

ニヤリと笑って名前を呼ばれ、反射的に声を出した。

「なぁ、琴南君」

「はい?」

琴南さんは、無表情で返事をした。

「君等は気付いているだろう?」

「いや、あの……」

社長は俺が知ってる事はわかっていても、琴南さんまで蓮の気持ちを知っているとは思わなかった。

ラブミー部員に対する俺の偏見なのか?

「……」

琴南さんは、無言で社長を見詰めていた。

「何故黙ってるんだ?琴南君は」

「こういうことは、他人がとやかく言っても……」

そうなんだ。

いくら俺がとやかく言っても、お膳立てしても、蓮とキョーコちゃんにその気がない限り、話はちっとも進まないんだ。

「じれったいとは思わんのか?」

「思いますね。おかげでイライラして肌の調子が悪くて」

俺なんて、告白もしてない癖に、嫉妬と独占欲丸出し野郎のせいで、胃が痛くて仕方ないんだよ。

「そうだろ?俺もあの二人を見てるとじれったくてなぁ。何とかしたいんだ」

「と、おっしゃられてもですねぇ。あの人、自分の気持ちを演技に隠してますから」

「えっ?ちょっと。話をうかがってると、二人とも好きあってるのは間違いないってことですか?」

松島主任が慌てて訊ねた。

「少なくても、蓮の気持ちははっきりとしてる。そうだろ?社」

「はぁ…まぁ…」

ここに及んで、隠し立てするつもりも無かった。

「裏でコソコソやってるそうじゃないか」

そんなことまで社長にばれてるのか!?

「そうなのか?」

椹さんも意外そうに問いかけてきた。

「そんな…俺がしたのは確実に会える時間帯を調べることぐらいで…」

「だからいつも最上さんのスケジュールを聞いてくるのか」

「あ!」

社長の言葉に反射的に答えたせいで、椹さんに、俺がキョーコちゃんのスケジュールをいつも問い合わせるホントの理由がばれてしまった。

「蓮が……ちっとも知りませんでしたよ。社長はいつからご存じだったんですか?」

「ん?ダークムーンの時からだな」

両主任の問いかけに、社長はニヤリと笑って答えた。

「そんなに前から?」

「で、琴南君。最上君の方はどうなんだ?」

「自覚はないですね。でも好きなのは間違いないと思います」

きっぱりと告げられた言葉に、一筋の光が射したように感じた。

「よし!じゃあ二人をくっつけるために頑張ってもらうぞ」

「だから、そういうことは他人が口出しするべきじゃ……」

妙に張り切る社長に、琴南さんが呟いた。

「駄目駄目駄目!口を出さないといつまでも進展がないぞ?あの二人は。蓮をラブミー部に入れてもいいのか?」

「げ」

ホントに蓮をラブミー部に入れるつもりなのか!?

両主任の顔はひきつっていた。

琴南さんは、心底嫌そうな顔をしていた。

琴南さんを見て、蓮がホントに芸能界一いい男の称号を持っているのか疑問に思えてきた。

「交際宣言から結婚披露宴まで俺がプロデュースする為にも、頑張ってくれ。上手く行った時は、特別ボーナスを出してやるぞ!」

結局自分の楽しみのためなんですね、社長。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バナー
バナー 花のうてな みなみなみ様から頂きました。
バナー 桃色無印 きゅ。様から頂きました。
プロフィール

瑞穂

Author:瑞穂

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加してます
実行委員長のAKI様のお宅にリンクしています。
フリーエリア
光の箱庭 惣也様主催
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。