スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩 番外編

弁当を受け取って楽屋に帰ると、蓮が熱心に携帯を操作していた。

「キョーコちゃんへのメールか?」

若干冷やかし気味に問うと、携帯から目を離しもせず、蓮が言った。

「違いますよ。ちょっと調べ物を」

「また、キョーコちゃんへのプレゼントでも探してるのか?お前限度を知らないからなぁ。いい加減にしておかないと嫌われるぞ?」

付き合いだしてから、何かにつけてキョーコちゃんにプレゼントを送る蓮を傍観していたら、ある日キョーコちゃんに泣きつかれた。

蓮のキョーコちゃんへの愛が、そういう行動に駆り立ててるんだからと、微笑ましく傍観していた俺も、それを負担に思うキョーコちゃんの涙を見て、二人の為に蓮に恨まれても暴走を止める役目を買って出た。

冗談めかして口にしたら、蓮は携帯から顔を上げて微笑んだ。

煌びやかなその笑顔は、蓮が怒っている証だった。

「何か言いましたか?」

「いいえ、なんでもありません」

あまり刺激して、闇の蓮さんに豹変されないように、慌てて口をつぐんだ。

茶化してる気配がなくなると、蓮はまた熱心に携帯を操作していた。

もしも今の調べ物が、キョーコちゃんが負担を感じるようなものならば、自分の身に危険がせまろうとも止めさせないと。

決死の覚悟で、蓮の後ろから携帯を覗きこんだ。

ホントにプレゼント攻撃で蓮がキョーコちゃんに愛想を尽かされたら、どうなることか。

そっと覗きこんだ携帯には、子犬の写真が見えた。

「もしかして、お前犬を飼うのか?」

「今すぐってわけではないですけど、将来的に飼えたらなぁと思いまして」

「キョーコちゃんと結婚したら、犬でも飼おうと思ってるとか?」

つい、いつもの癖で、蓮をいじるような発言をしたら、意味深に微笑まれた。

何?もうプロポーズしたのか?

「好きだ」と告げるのにあんなに時間がかかったくせに、なんて素早いんだ。

今までがコマ送りだったからって、早送りしなくても……

「聞いたんですよ。彼女が欲しいって言っているのを。血統証の犬とかじゃなくて、普通の雑種の子犬の写真を見てそう言っていたんです。だからこそ余計に叶えてあげたいんですよ。勿論今すぐなんて言いません。飼う前に、子犬のしつけ方を勉強もしないといけませんしね。それに犬も色んな種類があるから、悩みますしね。手当たりしだいってわけにもいかないでしょう?」

こいつだったら、キョーコちゃんが欲しがったら、ペットショップの子犬を全部買い占めかねないな……

「そうか…滅多に欲しがらないキョーコちゃんが欲しいと言ったんだ。よし、俺で出来ることなら何でも協力するぞ!俺も犬が飼いたくて、色々見てるんだ。俺が見てるサイトを教えてやるよ」

「じゃあメールでアドレス送ってください」

「よし、ちょっと待ってろ」

「あ、後、ペットショップのスタッフさんのブログも色んな子が見られて楽しいぞ。そっちのアドレスもメールで送ってやるな」

「ありがとうございます」

蓮に素直にお礼を言われて、くすぐったかった。

二人のお兄ちゃんとして当然だよ。

「でも、お前、無茶苦茶甘そうだからなぁ。犬に嘗められるんじゃないのか?」

キョーコちゃんにメロメロの蓮を見てたら、心配になって呟いた。

「そんなことないですよ。ちゃんと躾けられますよ」

蓮は俺の心配を笑っていた。

「へぇ~子犬って、好奇心旺盛で甘えて寄って来ると思ってましたけど、警戒心強そうですね」

俺の教えたサイトを見ながら、蓮が言った。

「だろ?俺も意外だったよ。犬の体のどこでも自由に触れられるようにならないといけないんだぞ?お前なら身体がでかいから、むやみに怯えさせそうだよな」

「そんなことは……」

自信なさそうな蓮に笑って告げた。

「お前はここの『触れられる事に慣らす』って項目しっかり読んだ方がいいぞ」

素直に頷く蓮が、幼く見えて可愛かった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バナー
バナー 花のうてな みなみなみ様から頂きました。
バナー 桃色無印 きゅ。様から頂きました。
プロフィール

瑞穂

Author:瑞穂

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加してます
実行委員長のAKI様のお宅にリンクしています。
フリーエリア
光の箱庭 惣也様主催
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。