スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君恋ふる番外編 その2



「あの子、恋してます」

琴南さんの言葉に、喜びが隠せなかった。

それは俺だけでなく、社長も、蓮が倒れた事を耳にして駆けつけてきたマリアちゃんも、顔を輝かせていた。

「次は、告白だな…」

「敦賀さんが言わないのなら、あの子から押させるしかありません」

蓮が何故告白しないのか、俺も常々不思議でならない。

琴南さんの呟きに、純真なキョーコちゃんから押させるだなんて、蓮に告白させる以上に難しそうだと思った。

「さて、どうするか……」

ところが、そんな密談は、無用の心配だった。

キョーコちゃんの泣き声が聞こえてきたから、気になったマリアちゃんがそっとドアを開けた。

マリアちゃんに続いて、部屋の中を覗き見ると、蓮とキョーコちゃんはしっかりと抱き合っていて、「ずっと一緒にいたい」とか「置いて行かない」とか話しているじゃないか。

よかったなぁ、蓮。

キョーコちゃんの言葉はともかく、蓮の『置いて行かない』っていうのはどういう意味なのか気になったけど、ようやく蓮とキョーコちゃんが纏まってくれて、嬉しくて涙が滲み出た。

そっとドアを閉めて喜びを噛み締めていると、急にドアが開いて、固まってしまった。

「何してるんですか?こんなところで覗き見なんて、趣味悪いですね」

蓮の視線は、まっすぐに俺に向けられていた。

えっ?俺?

何も言わないでいると、蓮はどんどん不機嫌になっていって、闇の蓮さんの降臨に、俺は震えあがってしまった。

ひぃぃぃぃぃぃ~

お前怖いって。

心配になっただけじゃないか。

キョーコちゃんが怯えるぞ。

「社さんが、こんなことをするだなんて…」

えっ?

ちょっと何で俺だけ?

社長は?

マリアちゃんは?

琴南さんは?

周囲を見回しても、三人とも忽然と姿を消していた。

いつの間にいなくなったの!?

さっきまで一緒にいたのに!

「社さん?聞かせて貰いましょうか」

「えっ?お、落ち着け、蓮。覗いてない!デバガメなんてしてないから!」

確かにドアの外にいたけど、見てない事にしないと、どんなことになるのか……

俺は明日の朝日を拝めないかもしれない。

蓮は疑わしそうに俺を見つめていた。

「ホントだって。お前がキョーコちゃんを抱きしめていたのなんて、見てないから…」

―――ん?

あっ!!

必死で言い募って、墓穴を掘った事に気付いた。

「社さん?」

ひぃぃぃぃぃぃぃ~

「敦賀さん、ダメです!社さんも、敦賀さんが心配なんですよ。さぁ、横になって下さい。まだ1時間仮眠とれてないですよ」

ありがと~キョーコちゃん!

「蓮、俺、これで帰るから、また明日な!」

逃げるように、その場を立ち去った。

あ~怖かった。

明日になったら忘れていてくれてるかな?

覚えられていたら、明日には俺の命が尽きるかもしれない。

それにしてもキョーコちゃんは、よく闇の蓮さんを目の前にして、仮眠を強制出来たよなぁ。

声は震えてたけど、キョーコちゃんの愛が、闇の蓮さんの恐怖に勝ったってことかな。

二人の明るい未来を信じて、ウキウキと事務所を出ようとしたところで、携帯が鳴った。

慌てて手袋をつけて電話に出た。

「はい、社です」

「社さん!一体どこで遊んでるんですか!?」

え?なんで遊んでるとかって……

それは俺の台詞だよ、琴南さん……

「早く俳優部に戻ってきて社長を止めて下さい!」

何の事だかさっぱりわからなくて、とにかく急いで俳優部に向った。

「いつまでも遊んでないで、ちゃんと止めて下さいよ!二人が纏まったからって、もう公表するって大喜びなんですよ!?」

駆けつけた俳優部でまたしても琴南さんに怒鳴られてしまった。

蓮に交際宣言をさせると息巻いている社長に思いとどまらさせたけど、おかげで社長にも責められた。

こんなに二人の為に尽くしてるのに……

ちくしょ~!!

今夜は祝杯兼、やけ酒だぁ~!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バナー
バナー 花のうてな みなみなみ様から頂きました。
バナー 桃色無印 きゅ。様から頂きました。
プロフィール

瑞穂

Author:瑞穂

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
参加してます
実行委員長のAKI様のお宅にリンクしています。
フリーエリア
光の箱庭 惣也様主催
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。